フリーエンジニアである下っ端SEの備忘録と日記。日々是精進。 開発言語は主にC#。 開発技術が日々進化し続けている今日、取り残されまいとするも歳のせいか覚えが悪いSE。 ほったらかしですいません。

2012年02月29日

【VB.NET】csvをDataTableに取り込む

Visual Studio 2010

Dim filePath As String = "csvファイルがあるディレクトリパス(ファイル名を含まない)"
Dim fileName As String = "csvファイル名"
Dim Con As New OleDb.OleDbConnection
Dim Command As New OleDb.OleDbCommand()
Dim ConnectionString As String = "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;" & _
"Data Source=" & filePath & "\;" & _
"Extended Properties=""Text;HDR=YES;FMT=Delimited"""

Dim oDataTable As DataTable = New DataTable

Try

Dim oDataAdapter As New OleDb.OleDbDataAdapter
Con.ConnectionString = ConnectionString
Command.Connection = Con
Command.CommandText = "SELECT * FROM " & fileName

oDataAdapter.SelectCommand = Command
oDataAdapter.Fill(oDataTable)

Catch ex As Exception
'エラー処理
Finally
If Not Command Is Nothing Then
Command.Dispose()
End If
If Not Con Is Nothing Then
Con.Dispose()
End If
End Try

Return oDataTable


※データテーブルでは、csvの1行目の値が項目名となる


タグ :csv.NetVB.Net

同じカテゴリー(.Net全般)の記事画像
リリースモードで実行してデバッグする
同じカテゴリー(.Net全般)の記事
 【VB.NET】Excel操作(DataTableに取込む) (2012-02-29 12:47)
 【VB.NET】Excelファイルの操作(行の削除) (2012-02-29 12:42)
 VS2005 インストールが固まる (2010-06-21 20:36)
 リリースモードで実行してデバッグする (2009-11-07 09:00)
 【VS2008】パッケージの読み込みエラー (2009-11-05 11:20)
 ドツボにハマって (2009-11-04 14:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。